2018.1.12更新

管理画面にログインできるメンバーを増やすことで、複数人によるアカウントの運用が可能になります。権限には種類があるので、目的にあった権限をメンバーに付与してください。
なお、LINE@アプリからメンバーを追加した場合は全て【運用担当者】(「メンバー管理」以外の機能を全て扱える権限)の権限が付与されます。

【ログイン可能メンバー数】
・フリープラン:20名まで
・ベーシックプラン:100名まで
・プロプラン:100名まで

■ログイン権限種類
【管理者】
アカウントを作成した人に付与される権限で、「管理者」のみ「メンバー管理」(メンバーの追加や削除)や「プロフィール写真の変更」が可能です。

【運用担当者】
「メンバー管理」以外の機能を全て扱える権限です。

【運用担当者(送信権限なし)】
「メンバー管理」と「送信」以外の機能を利用できる権限です。メッセージやホーム(タイムライン)の内容作成は可能ですが、実際に配信する作業は行えません。

【運用担当者(統計権限なし)】
「メンバー管理」と「統計情報」以外の機能を利用できる権限です。管理画面内の統計情報を閲覧することができません。

運用担当者以外の権限を追加されたい場合は、PC版管理画面より操作してください。PC版管理画面からの設定方法はこちら

※1人ユーザーのメールアドレスとパスワードを使い回すことは、セキュリティ上の問題があるためお控えください。

▼ 管理者の作業

【アプリ】メンバー追加1
①「メンバー・アカウント管理」を押す

【アプリ】メンバー追加2
②「メンバーの管理」を押す

【アプリ】メンバー追加3
③「メンバー」を押す

【アプリ】メンバー追加4
④「メンバーの追加」を押す

【アプリ】メンバー追加5
⑤ メンバーとして追加したい人にURLを連絡する
1.LINEで招待メッセージを送る
普段利用しているLINEから、管理画面にログインできる招待メッセージを送ることができます。

2.追加用のQRコードを表示する
画面内にQRコードが表示され、読み取った人は管理画面にログインできるユーザーとして追加されます。

3.LINE@アカウントの友だちから追加する
LINE@アカウントを友だち追加している人の中から、管理画面にログインできるユーザーとして追加したい人に招待メッセージを送ることができます。


▼ 追加される人の作業

1.LINEで受信した場合
・受信したLINEでログイン権限を保有したい場合
【アプリ】メンバー追加7
① 受け取ったURLにアクセスする

【アプリ】メンバー追加8
②「リクエストを承認する」を押す
③ LINE@アプリを既にインストールされている場合は管理画面が表示されます。LINE@アプリをインストールされていない場合は、アプリインストール画面が表示されます。

・受信したLINEとは別のLINEでログイン権限を保有したい場合
受け取ったURLをご希望のLINEへ転送してください。
転送されたら「受信したLINEでログイン権限を保有したい場合」の手順で操作してください。

2.追加用のQRコードを表示する場合
表示されたQRコードをログイン権限を保有したいLINEで読み取ってください。

3.LINE@アカウントの友だちから追加する場合
追加される人の作業は不要で、自動で権限が付与されます。


<関連記事>
決済者の設定



この記事は参考になりましたか?

参考になった   参考になっていない