カテゴリ/機能マニュアル

2017.9.21更新



▼ リッチメッセージの「画像」について
「リッチメッセージ」を作成する際は以下条件の「画像」が必要です。

・1040×1040ピクセルの正方形の画像
・jpegまたはpng形式

また、「リッチメッセージ」は、最大6つのURLリンク、もしくはクーポンを分割して設定することができます。なお、アップロードする背景画像はすべて「1040×1040ピクセル」で固定のため、各テンプレートごとに画像を作成する際には以下の制作ガイドをご参照の上、それぞれのパーツを組み合わせて1枚の1040×1040ピクセルの画像を制作してください。

リッチメッセージの画像の作り方_0

ここでは、Windowsのパソコンを使ったリッチメッセージの「画像」(3枠タイプ)の作り方についてご説明します。

▼ リッチメッセージの「画像」(3枠)の作り方
使用するソフトは、1枠タイプ同様、Microsoft社「PowerPoint」とWindowsにインストールされている「ペイント」です。

1.「PowerPoint」で3つの長方形を組み合わせた1枚の画像を作る
2.「ペイント」で1040×1040ピクセルのサイズに調整する

という手順で作成します。

1.「PowerPoint」で3つの長方形を組み合わせた1枚の画像を作る

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_1
①「PowerPoint」を開く
②「挿入」>「図形」>「正方形/長方形」を選択

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_2
③「Shift」+「左クリック」を押しながらマウスを動かすと縦横の比率を保ったまま正方形の作成が可能
④ ③で作成した正方形をWクリックし、画面右上の「高さ」「幅」を15cm×15cmに調整

④で作成した正方形の中に、3つの長方形を作ります。

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_3
⑤「挿入」>「図形」>「正方形/長方形」を選択

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_4
⑥ 長方形を挿入し、Wクリックして画面右上の「高さ」=5cm、「幅」=15cmに調整

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_5
⑦ ⑥で作成した長方形を「Ctrl」+「C」でコピー、「Ctrl」+「V」で貼り付ける

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_6
⑧ 作成した2個の長方形の色を変え、判りやすくする

3分割の基になる図形ができあがりました。この後、1番上の枠に画像を入れる方法をご説明します。
リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_7



リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_8
⑨「挿入」>「図」から画像を挿入

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_9
⑩ 画像の「大きさ」「位置」を調整
※大きさを変更する場合は「Shift」+「右or左クリック」を押しながら行うと縦横の比率を変えずに変更できます

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_10
⑪ 長方形からはみ出している余分な画像をトリミングするため、画像をWクリックし画面右上の「トリミング」を選択

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_11
⑫ 長方形のサイズに合わせ、「Ctrl」+「X」で切り抜き、「Ctrl」+「V」で貼り付け

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_12
⑬「挿入」>「テキストボックス」で中段の長方形の中にテキスト(文字)を記載
※テキスト(文字)の「フォント」「色」「大きさ」などを調整しましょう

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_13
⑭ ⑬で作成したテキスト(文字)を「Ctrl」+「C」でコピー、「Ctrl」+「V」で下段の長方形に貼り付け
⑮ テキスト(文字)を打ち変える

3つの長方形を組み合わせた1枚の正方形の画像が完成しました。
リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_14


2.「ペイント」で1040×1040ピクセルのサイズに調整する
「PowerPoint」で画像を作成後、ファイルは開いたまま、画面左下のWindowsスタートメニューのアイコンを押し「ペイント」を起動します。

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_15
①「サイズ変更」を押す
② 単位を「ピクセル」にする
③「縦横比を維持する」のチェックを外す
④「水平方向」「垂直方向」それぞれに「1040」を入力
⑤「OK」を押す

1040×1040ピクセルのキャンバスができあがります。
このキャンバスに、先ほど「PowerPoint」で作成した画像を貼り付けてサイズ調整します。

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_16
⑥ 先ほどの「PowerPoint」の画面に戻り、「Ctrl」+「A」を押し作成したパーツを全て選択する
⑦「Ctrl」+「C」でコピー

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_17
⑧「ペイント」に戻り「Ctrl」+「V」で画像を貼り付ける

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_18
⑨ キャンバスの大きさに合わせて貼り付けた画像のサイズを調整
※比率が崩れないように注意しながら拡大してください
⑩ 赤枠の部分で画像が1040×1040ピクセルになっているかを確認

リッチメッセージの画像の作り方(3枠)_19
⑪「名前を付けて保存」する


2017.9.12更新


▼ リッチメッセージの「画像」について
「リッチメッセージ」を作成する際は以下条件の「画像」が必要です。

・1040×1040ピクセルの正方形の画像
・jpegまたはpng形式

また、「リッチメッセージ」は、最大6つのURLリンク、もしくはクーポンを分割して設定することができます。なお、アップロードする背景画像はすべて「1040×1040ピクセル」で固定のため、各テンプレートごとに画像を作成する際には以下の制作ガイドをご参照の上、それぞれのパーツを組み合わせて1枚の1040×1040ピクセルの画像を制作してください。

リッチメッセージの画像の作り方_0

ここでは、Windowsのパソコンを使ったリッチメッセージの「画像」(1枠タイプ)の作り方についてご説明します。

▼ リッチメッセージの「画像」の作り方
使用するソフトは、Microsoft社「PowerPoint」とWindowsにインストールされている「ペイント」です。

1.「PowerPoint」で正方形の画像を作る
2.「ペイント」で1040×1040ピクセルのサイズに調整する

という手順で作成します。

1.「PowerPoint」で正方形の画像を作る

リッチメッセージの画像の作り方_1
①「PowerPoint」を開く
②「挿入」>「図形」>「正方形/長方形」を選択

リッチメッセージの画像の作り方_2
③「Shift」+「左クリック」を押しながらマウスを動かすと縦横の比率を保ったまま正方形の作成が可能
※正方形であれば大きさは自由で構いません

③で用意した正方形の中でリッチメッセージの画像を作成します。

a.背景色・枠線の色を変える
作りたい画像のイメージに合わせ背景色を変更してみましょう。

リッチメッセージの画像の作り方_3
「ホーム」もしくは「右クリック」>「図形の塗りつぶし」「図形の枠線」で背景色・枠線の色を変更

b.ロゴや写真を挿入する
リッチメッセージに使いたいロゴや画像を挿入します。
※解像度の高いデータを用意しましょう

リッチメッセージの画像の作り方_4
「挿入」>「図」からパソコンに保存済みのロゴデータや画像ファイルを挿入

リッチメッセージの画像の作り方_5
ロゴデータが配置できました。
※ロゴデータや図の大きさを変更する場合は「Shift」を押しながら行うと縦横の比率を変えずに変更できます

c.テキスト(文字)を記載する
リッチメッセージに入れたいテキスト(文字)を記載します。

リッチメッセージの画像の作り方_6
「挿入」>「テキストボックス」でテキスト(文字)を書く
※「ホーム」もしくは「右クリック」を押すと「フォント」「サイズ」「テキストの色」「文字の位置」を変更できます

d.図形を挿入する
リッチメッセージ下部に「詳しくはこちら」などクリックを促すバナーを入れましょう

リッチメッセージの画像の作り方_7
「挿入」>「図形」>「正方形/長方形」で長方形を挿入、背景色と枠線の色を変更し「テキストボックス」を押してテキストを書く


2.「ペイント」で1040×1040ピクセルのサイズに調整する
「PowerPoint」で正方形の画像を作成後、ファイルは開いたまま、画面左下のWindowsスタートメニューのアイコンを押し「ペイント」を起動します。

リッチメッセージの画像の作り方_8

リッチメッセージの画像の作り方_9
①「サイズ変更」を押す
② 単位を「ピクセル」にする
③「縦横比を維持する」のチェックを外す
④「水平方向」「垂直方向」それぞれに「1040」を入力
⑤「OK」を押す

1040×1040ピクセルのキャンバスができあがります。
このキャンバスに、先ほど「PowerPoint」で作成した画像を貼り付けてサイズ調整します。

リッチメッセージの画像の作り方_10
⑥ 先ほどの「PowerPoint」の画面に戻り、「Ctrl」+「A」を押し作成したパーツを全て選択する
⑦「Ctrl」+「C」でコピー

リッチメッセージの画像の作り方_11
⑧「ペイント」に戻り「Ctrl」+「V」で画像を貼り付ける

リッチメッセージの画像の作り方_12
⑨ キャンバスの大きさに合わせて貼り付けた画像のサイズを調整
※「Shift」を押しながら拡大すると比率が崩れません
⑩ 赤枠の部分で画像が1040×1040ピクセルになっているかを確認

リッチメッセージの画像の作り方_13
⑪「名前を付けて保存」する


ショップカード公開後は管理画面に以下項目が表示されるようになり、ショップカードの編集や各種設定、統計管理の閲覧やエクスポートをすることができます。また、ショップカードの利用を停止したい場合は、編集画面から公開停止にすることができます。

ショップカード編集_app1
1. ショップカード編集
2. ポイント付与履歴
3. 統計管理
4. 共有する
5. 店舗位置情報登録

----------------------------------------
6. ショップカードの公開停止



1. ショップカード編集
設定内容の変更をすることができます。
※変更前にカードを取得していたお客さまのカード内容は変更されません
▼ランクアップカードを設定していない場合
ショップカード編集_app2
① 「ショップカード編集」を押し、変更したい内容を入力後「更新」を押す


ショップカード編集_app3
②【任意】「更新内容お知らせ」に記入すると、変更した内容をお客さまにお知らせすることができます
③「確定」を押す


▼ランクアップカードを設定している場合
・カードごとに編集可能な項目
「デザイン」「ゴールまでのポイント数」「ゴール特典」「追加特典」
ショップカード編集_app4
①「ショップカード編集」を押し、変更したいカードの「カード名称」を押す


ショップカード編集_app5
② 変更したい内容を入力し「更新」を押す
③ 次画面で「更新内容お知らせ」に記入(※任意)し、「確定」を押す


・全ランク共通で編集可能な項目
「有効期限」「有効期限前通知」「カード取得ボーナス」「不正防止設定」「ご利用案内」「リッチメニューへ表示」「ポイント付与画面設定」
ショップカード編集_app6
①「ショップカード編集」を押し、「全ランク共通設定」を押す


ショップカード編集_app7
② 変更したい内容を入力し「更新」を押す
③ 次画面で「更新内容お知らせ」に記入(※任意)し、「確定」を押す


2. ポイント付与履歴
直近のポイント付与履歴を「期間別」「お客さま別」に参照できます。
※PC版管理画面からCSVでデータを出力することもできます
ショップカード編集_app8


3. 統計管理
発行した特典チケットの枚数や利用数、現在のカードの発行枚数などが確認でき、費用対効果だけでなく、自店の来店頻度や 離脱回数などの分析に利用できます。
※PC版管理画面からCSVでデータを出力することもできます
ショップカード編集_app9


4. 共有する
ショップカードのリンクを取得することができます。
ショップカード編集_app10


5. 店舗位置情報登録
「店舗位置情報登録」を押して住所を登録し、「検索対象とする」をONにすると、LINE内にアカウントの情報が公開され、お客さまがLINE上でお店のカードを探しやすくなります。
ショップカード編集_app11


6. ショップカードの公開停止
ショップカードの利用を停止したい場合は、ショップカード編集画面から公開停止にします。
※一度公開停止にした場合は復活できません。また、公開停止日の翌日まで、新しくショップカードを開始することはできません。
ショップカード編集_app12
①「ショップカード編集」を押し、「サービス公開停止」を押す


ショップカード編集_app13
② 必要事項を記入し「サービス公開停止」を押す
※公開停止日を過ぎると統計管理のページは表示されなくなります。対策として、サービス公開停止日とポイント付与終了日をずらしていただくことを推奨いたします。


<関連記事>
・【アプリ】ショップカード作成方法
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1042045062.html
・【PC】ショップカード作成方法
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1057410892.html
・【PC】カード公開後の編集・統計管理・公開停止
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1064671832.html
・ポイント付与・特典付与方法
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1064671734.html
・ショップカード推奨設定・掲示例
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1062354455.html
・ショップカードQ&A
https://help2.line.me/line_at_application/web/categoryId/10002760
・店舗用簡易マニュアル(PDF)
http://lineat-webcollege.blog.jp/shopcard_manual.pdf

ショップカード公開後は管理画面に以下項目が表示されるようになり、ショップカードの編集や各種設定、統計管理の閲覧やエクスポートをすることができます。また、ショップカードの利用を停止したい場合は、編集画面から公開停止にすることができます。

ショップカード編集_PC1
1. ショップカード編集
2. ポイント付与履歴
3. 統計管理
4. 共有する
5. 店舗位置情報登録

----------------------------------------
6. ショップカードの公開停止



1. ショップカード編集
設定内容の変更をすることができます。
※変更前にカードを取得していたお客さまのカード内容は変更されません
▼ランクアップカードを設定していない場合
ショップカード編集_PC2
①「ショップカード編集」を押す
② 変更したい内容を入力し「更新」を押す

ショップカード編集_PC3
③【任意】「更新内容お知らせ」に記入すると、変更した内容をお客さまにお知らせすることができます
④「更新」を押す


▼ランクアップカードを設定している場合
・カードごとに編集可能な項目
「デザイン」「ゴールまでのポイント数」「ゴール特典」「追加特典」
ショップカード編集_PC4
①「ショップカード編集」を押し、変更したいカードの「カード名称」を押す

ショップカード編集_PC5
② 変更したい内容を入力し「更新」を押す
③ 次画面で「更新内容お知らせ」に記入(※任意)し、「更新」を押す

・全ランク共通で編集可能な項目
「有効期限」「有効期限前通知」「カード取得ボーナス」「不正防止設定」「ご利用案内」「リッチメニューへ表示」「ポイント付与画面設定」
ショップカード編集_PC6
①「ショップカード編集」を押し、「全ランク共通設定」を押す

ショップカード編集_PC7
② 変更したい内容を入力し「更新」を押す
③ 次画面で「更新内容お知らせ」に記入(※任意)し、「更新」を押す


2. ポイント付与履歴
直近のポイント付与履歴を「期間別」「お客さま別」に参照できます。データはCSVで出力できます。
ショップカード編集_PC8

ショップカード編集_PC9


3. 統計管理
発行した特典チケットの枚数や利用数、現在のカードの発行枚数などが確認でき、費用対効果だけでなく、自店の来店頻度や 離脱回数などの分析に利用できます。データはCSVで出力できます。
ショップカード編集_PC10


4. 共有する
ショップカードのリンクを取得することができます
ショップカード編集_PC11


5. 店舗位置情報登録
「検索対象とする」に設定すると、LINE内にアカウントの情報が公開され、お客さまがLINE上でお店のカードを探しやすくなります


6. ショップカードの公開停止
ショップカードの利用を停止したい場合は、ショップカード編集画面から公開停止にします。
※一度公開停止にした場合は復活できません。また、公開停止日の翌日まで、新しくショップカードを開始することはできません。
▼ランクアップカードを設定していない場合
ショップカード編集_PC12
①「ショップカード編集」を押し、「サービス公開停止」を押す

▼ランクアップカードを設定している場合
ショップカード編集_PC13
①「ショップカード編集」を押し、「サービス公開停止」を押す


ショップカード編集_PC14
② 必要事項を記入し「サービス公開停止」を押す
※公開停止日を過ぎると統計管理のページは表示されなくなります。対策として、サービス公開停止日とポイント付与終了日をずらしていただくことを推奨いたします。


<関連記事>
・【PC】ショップカード作成方法
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1057410892.html
・【アプリ】ショップカード作成方法
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1042045062.html
・【アプリ】カード公開後の編集・統計管理・公開停止
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1064671844.html
・ポイント付与・特典付与方法
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1064671734.html
・ショップカード推奨設定・掲示例
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1062354455.html
・ショップカードQ&A
https://help2.line.me/line_at_application/web/categoryId/10002760
・店舗用簡易マニュアル(PDF)
http://lineat-webcollege.blog.jp/shopcard_manual.pdf

▼ ポイント付与の流れ
ショップカードのポイントは以下の流れで付与できます。

店舗側でポイント読み取り用のQRコードを用意

お客さまにQRコードを読み取っていただく

店舗で用意するQRコードには2種類あります。どちらを利用しても構いません。
店舗側スマートフォンにQRコードを表示
予めQRコードを印刷して店舗に用意



店舗側のスマートフォンにポイント付与QRコードを表示させてお客さまに読み取っていただく方法です。
※ご利用端末のOSにより画面が若干異なります。

ポイント付与・特典付与_sp1
①「管理」>「ショップカード」を押す


ポイント付与・特典付与_sp2
② 「スマートフォン画面にQRを表示」を押す


ポイント付与・特典付与_sp3
③ 付与するポイント数(例:3ポイント付与したい=+3POINT)を押す

「お客さま側の端末でQRコードを読み取る」へ
※一度読み取ったQRコードは読み取れません。QRコードをタップすると読み取り可能な新しいQRコードに更新されます。



ポイント付与QRコードを印刷物として用意しておき、お客さまがいらしたら読み取っていただく方法です。アプリ・PC版管理画面どちらからも用意できます。
※印刷用QRコードのデザイン自体は変更できません

■アプリから印刷用QRコードを用意する
ポイント付与・特典付与_app印刷1
①「ショップカード」>「QRコード印刷」を押す


ポイント付与・特典付与_app印刷2
②「+印刷用ポイント付与QRを作成」を押す


ポイント付与・特典付与_app印刷3
③ 印刷されたQRコードに記載されるタイトルを編集することができます
④「読み取った際に付与するポイント数」を選択
※任意で不正利用防止のための設定をすることができます
⑤【任意】QRコードの有効期間を設定
設定期間を過ぎるとQRコードを読み取ってもポイントは付与されません
⑥【任意】お客さまの位置情報を判定
設定地点から300m以内でQRコードを読み取られた時のみ、ポイントが付与されるようになります
⑦【任意】連続でのポイント取得制限
一定の日や時間内での連続してのポイント付与を制限できます

ポイント付与・特典付与_app印刷4
⑧ 「設定を保存して印刷」を押す


ポイント付与・特典付与_app印刷5
⑨ メールアドレスを入力し、「送信」を押すと、指定されたメールアドレス宛に印刷用QRコードのダウンロードURLが送られます
⑩ ダウンロードしたデータを印刷し、店舗に掲示したりレジに置いておく
 →掲示例はこちら

「お客さま側の端末でQRコードを読み取る」へ


■PC版管理画面から印刷用QRコードを用意する
ポイント付与・特典付与_pc印刷1
① 左のメニューバー「ショップカード」>「ポイント付与QRコード」を押す
② 画面右上の「+印刷用ポイント付与QRを作成」を押す

ポイント付与・特典付与_pc印刷2
③ 印刷されたQRコードに記載されるタイトルを編集することができます
④「読み取った際に付与するポイント数」を入力
※任意で不正利用防止のための設定をすることができます
⑤【任意】QRコードの有効期間を設定
設定期間を過ぎるとQRコードを読み取ってもポイントは付与されません
⑥【任意】お客さまの位置情報を判定
設定地点から300m以内でQRコードを読み取られた時のみ、ポイントが付与されるようになります
⑦【任意】連続でのポイント取得制限
一定の日や時間内での連続してのポイント付与を制限できます
⑧「設定を保存してファイルを表示」を押す

ポイント付与・特典付与_pc印刷3
⑨ 使用したいデザインの画像を押すか、「一括ダウンロード」を押してQRコードをダウンロード
⑩ ダウンロードした画像をプリンターで出力する

「お客さま側の端末でQRコードを読み取る」



店舗側の端末に表示させたポイント付与QRコード、もしくは事前に印刷してあるポイント付与QRコードをお客さまの端末で読み取っていただきます。

ポイント付与・特典付与_読み取り1
① お客さま側の端末でLINEを起動し、画面右下の「…」>「友だち追加」を押す


ポイント付与・特典付与_読み取り2
②「QRコード」を押す
③ QRコードリーダーが立ち上がるので、店舗側で用意したQRコードをお客さまに読み取っていただく



▼ 特典付与方法
ポイントが貯まったお客さまへの特典付与の方法です。

ポイント付与・特典付与_特典1
① ポイントが貯まったお客さまの端末上に表示されている「獲得した特典チケットを見る」を、お客さまor店舗のスタッフが押す


ポイント付与・特典付与_特典2
②「特典チケットを使用済みにする」を店舗のスタッフが押す


ポイント付与・特典付与_特典3
③「使用する」を店舗のスタッフが押す


ポイント付与・特典付与_特典4
④ 使用済みチケットの画面になっていることを確認し、特典をお渡ししてください
※お客さまが間違えて「使用済みボタン」を押してしまったと主張された場合、特典をお渡しするかどうかは、各店舗の判断に委ねます



<関連記事>
・【PC】ショップカード作成方法
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1042045062.html
・【PC】カード公開後の編集・統計管理・公開停止
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1064671832.html
・【アプリ】ショップカード作成方法
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1042045062.html
・【アプリ】カード公開後の編集・統計管理・公開停止
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1064671844.html
・ショップカード推奨設定・掲示例
http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1062354455.html
・ショップカードQ&A
https://help2.line.me/line_at_application/web/categoryId/10002760
・店舗用簡易マニュアル(PDF)
http://lineat-webcollege.blog.jp/shopcard_manual.pdf

▼ 投稿の修正・削除方法

ホーム投稿の修正・削除(PC)_1
① 左メニューバーの「ホーム」を押す
② 投稿済み一覧の中から該当の投稿の右下にある「>」を押す


ホーム投稿の修正・削除(PC)_2
③「テキスト編集」を押すと投稿済みのテキストを修正できます
④「削除」を押すと投稿済みのホーム投稿を削除できます
⑤ ③でテキスト編集した場合は「投稿する」を押すと再投稿されます
※ 投稿内容の編集は投稿が完了している記事に対してのみ有効です
※ テキストのみ編集可能となり、画像やスタンプ、URLなどの編集は行えません
※ 編集後も投稿した時間やホーム画面で表示される位置は変わりません
※ 編集した内容をデバイスで確認するには、ホーム画面の更新が必要です


<以下はホーム設定で「いいね/コメント設定」を受け付けている場合のみ対応>
⑥「コメント」:承認済みにしたコメントを確認したりコメントを投稿することができます
⑦「承認待ち」:未承認のコメントを承認 or スパムコメントに指定 or 削除できます
⑧「スパム」:⑦でスパムコメントに指定するとここに移動します、該当のコメントをしたユーザーをスパムユーザーに指定することができます
⑨「いいね」:投稿にいいねを付けてくれたユーザーを確認できます


<関連記事>
ホーム投稿方法
ホームの設定

2017.8.2更新
▼ ホームの投稿方法

ホーム投稿(PC)_1
① 左メニューバーの「ホーム投稿」を押す
② ホーム投稿する日時を指定、または「今すぐ投稿」を選択
③ 投稿の形式を選択
・テキスト ※500文字まで(改行も可能)
・スタンプ
・画像
※上限10MB以下(目安サイズ:1040pixel×830pixel)
※最大9枚まで投稿可能
※複数画像を設定した際いくつかのパターンで表示され、ユーザーはサムネイルをタップすることで全体を表示して確認することができます
※パターンはユーザー側の要望の変化に応じて予告なく変更される可能性があります
▼画像サムネイルパターン
ホーム投稿(PC)_画像サムネイル
※6枚以上投稿の場合は、最下段を横にスワイプさせると6枚目以降が表示されます

PRページ
・URL
・場所
リサーチページ
※同時に投稿できない組み合わせは自動的に選択不可になります

④「プレビュー」:配信時の見え方を確認
※プレビューで表示される画面はあくまでも参考画面です。画像サイズによっては、プレビュー通りの表示にならない場合があります
⑤「下書き保存」:作成したメッセージを保存
⑥ 作成完了後、「投稿する」を押す
※日時指定した場合、指定した時間にホーム投稿されます

▼「ホーム投稿」とは
アカウントを友だち登録しているユーザーのタイムライン上に情報を投稿することができます。ユーザーは投稿に「いいね」や「コメント」をつけることができるため、コミュニケーションの場として活用いただけます。また、ユーザーが投稿に「いいね」を付けたり「シェア」をすることで、友だち以外への情報拡散が期待できます。

ホーム・タイムライン


▼ アプリからの投稿、修正・削除、設定方法


<関連記事>
【アプリ】メッセージ配信

▼ リサーチページとは
リサーチページは、人気投票アンケートのようなユーザー参加型コンテンツです。リサーチページを配信することで、自社商品・サービスの調査、性別や年齢などのお客さま属性を取得することができます。※
作成したリサーチページは「メッセージ配信」や「友だち追加時あいさつ」からユーザーへ配信できます。
「プレゼント機能」を利用して、回答者限定のクーポンを設定すれば、回収率の向上も見込めます。
配信されたユーザーがリサーチページを共有することも可能で、 タイムライン・ホームでどのくらい共有されたかの統計数を管理画面より確認することができます。

※回答したユーザーの個人情報保護のため、リサーチページで取得可能な友だちの情報は、性別、年齢、居住地のみです。


▼ リサーチページの種類
●投票
設問に対し投票形式でユーザーから回答を得られます。自社商品の人気投票を行いその後の商品開発に活かすなどの使い方ができます。ユーザーに表示される画面のデザインを「リスト形式」「VS形式」「パネル形式」から選択することができます。
リサーチページ_投票の種類

●アンケート
アンケート形式でユーザーから回答を得られます。性別や年齢など、友だちになってくれているユーザーの属性を取得することができます。


▼ リサーチページの作成方法


▼ リサーチページの配信手段


<関連記事>
クーポンの作成

2017.8.30更新



▼ クーポンとは
「クーポン」は、集客に効果的なクーポンを手軽に作成し、メッセージとともにユーザーへ配信することができます。また作成したクーポンは、友だち追加時やアンケート回答時に限定してユーザーに提供するなど、様々なシーンで活用することが可能です。
※PC版管理画面でクーポンを作成する場合はこちら

★ユーザーが使いたくなるクーポンを配信し来店のきっかけを作りましょう。

利用の流れ
【アプリ】クーポンの作成
【アプリ】クーポンの削除


利用の流れ
■1回限りのクーポン
クーポンの作成_利用の流れ1
① お客さま側でクーポン画面を表示させ「友だち追加して使用する」を押す
② クーポン画面を提示し、店舗スタッフが「使用済みにする」を押す
③「OK」を押す

■有効期間中何度でも使用できるクーポン
クーポンの作成_利用の流れ2
① お客さま側でクーポン画面を表示させ「友だち追加して使用する」を押す
② クーポン画面を提示する


【アプリ】クーポンの作成
※ご利用端末のOSにより画面が若干異なります。

クーポン(app)_1
① LINE@アプリを立ち上げ画面右下の「管理」を押す
②「クーポン」を押す


クーポン(app)_2
③ 画面右下の「+」マークを押す


クーポン(app)_3
④「クーポンタイトル」を入力
⑤「メイン画像」を押し、その場で写真を撮影するか端末に保存してある画像を選択
※10MBまでの画像がアップロード可能(ユーザー環境を考慮し1MB以下を推奨)


クーポン(app)_4
⑥「有効期間」を入力
※有効期間はトークの吹き出し等に表示されます
※期間を過ぎたクーポンは「クーポンコード」表示欄に期間が過ぎている旨が表示されます


クーポン(app)_5

⑦「クーポンタイプ」を5種類の中から選択
 クーポン(app)_5_クーポンタイプ
※クーポン詳細画面では以下の通り色分け表示されます
クーポンの作成_4

⑧「クーポンコード」を選択
 クーポン(app)_5_クーポンコード
・表示しない
クーポン詳細画面にクーポンコードは表示されません。
・表示する
クーポン詳細画面の上部に表示されます。
※任意の16文字まで設定可能

⑨「使用可能回数」を選択
 クーポン(app)_5_使用可能回数
・1回限り
クーポン詳細画面の下部に「使用済みにする」ボタンが表示され、これを押すと「クーポンコード」の箇所が「使用済みのクーポンです」という表示に変わります。
・有効期間中何度でも
[1回のみ]のような制御がかからないクーポンになります。

⑩「公開設定」を選択
 クーポン(app)_5_公開設定
・公開
ユーザーがトークやタイムラインで友だちに共有できるようになり、有効期限が近いものがアカウントページへ掲載されるようになります(アカウントページへのクーポン表示は、アカウントページの設定で出さないようにすることもできます)。
※アカウントページについて詳しくはこちら
・非公開
ユーザーがトークやタイムラインで共有できなくなり、特定のユーザーに限定したクーポンとして使用できるようになります。抽選ページやリサーチページの特典としても利用することができます。
・非公開(友だちへ共有を許可)
非公開設定と基本的に同じですが、ユーザーが友だちにメッセージで共有することができます。抽選ページやリサーチページの特典として設定した場合も、ユーザーは友だちに共有可能になります。
※抽選ページについて詳しくはこちら
※リサーチページについて詳しくはこちら

★「公開」に設定することでユーザーによる情報の拡散が期待できます。
★抽選ページの特典クーポン、リサーチページの回答者へのお礼に設定するクーポンの場合は、当選者・回答者限定のクーポンとして必要以上に拡散することを防ぐため、「非公開」に設定する必要があります。


⑪「使用条件」を入力
⑫ ④~⑪までを入力したら「プレビュー」を押す


クーポン(app)_6
⑬ プレビューでクーポンの見え方を確認し「OK」を押す


クーポン(app)_7
⑭ 「確認」を押す


クーポン(app)_8
⑮ 作成したクーポンが表示されます


【アプリ】クーポンの削除
クーポンを削除すると一覧から消え、ユーザーからは閲覧できなくなります。
★削除したクーポンの復元はできませんのでご注意ください。

クーポン(app)_9
① クーポン一覧画面の右上にある「編集」を押す


クーポン(app)_10
② 削除したいクーポンを選択
③「削除」を押す


クーポン(app)_11
④ 「OK」を押す


※クーポンの複製をしたい場合はPC版管理画面から行えます。詳しくはこちら


LINE@マニュアル | ラインアットの使い方

このサイトではLINE@を導入している方向けに、最初の設定方法や活用方法をお伝えしています。