カテゴリ/機能マニュアル

▼「ホーム投稿」とは
アカウントを友だち登録しているユーザーのタイムライン上に情報を投稿することができます。ユーザーは投稿に「いいね」や「コメント」をつけることができるため、コミュニケーションの場として活用いただけます。また、ユーザーが投稿に「いいね」を付けたり「シェア」をすることで、友だち以外への情報拡散が期待できます。

【アプリ】ホーム投稿方法
【アプリ】ホーム投稿の修正・削除
【アプリ】ホームの設定


ホーム・タイムライン


▼ リサーチページとは
リサーチページは、人気投票アンケートのようなユーザー参加型コンテンツです。リサーチページを配信することで、自社商品・サービスの調査、性別や年齢などのお客さま属性を取得することができます。(※)
※回答したユーザーの個人情報保護のため、リサーチページで取得可能な友だちの情報は、性別、年齢、居住地のみです。

作成したリサーチページは「メッセージ配信」や「友だち追加時あいさつ」からユーザーへ配信できます。

「プレゼント機能」を利用して、回答者限定のクーポンを設定すれば、回収率の向上も見込めます。

配信されたユーザーがリサーチページを共有することも可能で、 タイムライン・ホームでどのくらい共有されたかの統計数を管理画面より確認することができます。



▼ リサーチページの種類
1. 投票
設問に対し投票形式でユーザーから回答を得られます。自社商品の人気投票を行いその後の商品開発に活かすなどの使い方ができます。ユーザーに表示される画面のデザインを「リスト形式」「VS形式」「パネル形式」から選択することができます。
リサーチページ_投票の種類

2. アンケート
アンケート形式でユーザーから回答を得られます。性別や年齢など、友だちになってくれているユーザーの属性を取得することができます。


▼ リサーチページの作成方法


▼ リサーチページの配信手段


<関連記事>
クーポンの作成



この記事は参考になりましたか?

参考になった   参考になっていない

2017.11.22更新



▼ クーポンとは
「クーポン」は、集客に効果的なクーポンを手軽に作成し、メッセージとともにユーザーへ配信することができます。また作成したクーポンは、友だち追加時やアンケート回答時に限定してユーザーに提供するなど、様々なシーンで活用することが可能です。
※PC版管理画面でクーポンを作成する場合はこちら

★ユーザーが使いたくなるクーポンを配信し来店のきっかけを作りましょう。

利用の流れ
【アプリ】クーポンの作成
【アプリ】クーポンの削除


利用の流れ
■1回限りのクーポン
クーポンの作成_利用の流れ1
① お客さま側でクーポン画面を表示させ「友だち追加して使用する」を押す
② クーポン画面を提示し、店舗スタッフが「使用済みにする」を押す
③「OK」を押す

■有効期間中何度でも使用できるクーポン
クーポンの作成_利用の流れ2
① お客さま側でクーポン画面を表示させ「友だち追加して使用する」を押す
② クーポン画面を提示する


【アプリ】クーポンの作成
※ご利用端末のOSにより画面が若干異なります。

クーポン(app)_1
① LINE@アプリを立ち上げ画面右下の「管理」を押す
②「クーポン」を押す


クーポン(app)_2
③ 画面右下の「+」マークを押す


クーポン(app)_3
④「クーポンタイトル」を入力
⑤「メイン画像」を押し、その場で写真を撮影するか端末に保存してある画像を選択
※10MBまでの画像がアップロード可能(ユーザー環境を考慮し1MB以下を推奨)


クーポン(app)_4
⑥「有効期間」を入力
※有効期間はトークの吹き出し等に表示されます
※期間を過ぎたクーポンは「クーポンコード」表示欄に期間が過ぎている旨が表示されます


クーポン(app)_5

⑦「クーポンタイプ」を5種類の中から選択
 クーポン(app)_5_クーポンタイプ
※クーポン詳細画面では以下の通り色分け表示されます
クーポンの作成_4

⑧「クーポンコード」を選択
 クーポン(app)_5_クーポンコード
・表示しない
クーポン詳細画面にクーポンコードは表示されません。
・表示する
クーポン詳細画面の上部に表示されます。
※任意の16文字まで設定可能

⑨「使用可能回数」を選択
 クーポン(app)_5_使用可能回数
・1回限り
クーポン詳細画面の下部に「使用済みにする」ボタンが表示され、これを押すと「クーポンコード」の箇所が「使用済みのクーポンです」という表示に変わります。
・有効期間中何度でも
[1回のみ]のような制御がかからないクーポンになります。

⑩「公開設定」を選択
 クーポン(app)_5_公開設定
・公開
ユーザーがトークやタイムラインで友だちに共有できるようになり、有効期限が近いものがアカウントページへ掲載されるようになります(アカウントページへのクーポン表示は、アカウントページの設定で出さないようにすることもできます)。
※アカウントページについて詳しくはこちら
・非公開
ユーザーがトークやタイムラインで共有できなくなり、特定のユーザーに限定したクーポンとして使用できるようになります。抽選ページやリサーチページの特典としても利用することができます。
・非公開(友だちへ共有を許可)
非公開設定と基本的に同じですが、ユーザーが友だちにメッセージで共有することができます。抽選ページやリサーチページの特典として設定した場合も、ユーザーは友だちに共有可能になります。
※抽選ページについて詳しくはこちら
※リサーチページについて詳しくはこちら

★「公開」に設定することでユーザーによる情報の拡散が期待できます。
★抽選ページの特典クーポン、リサーチページの回答者へのお礼に設定するクーポンの場合は、当選者・回答者限定のクーポンとして必要以上に拡散することを防ぐため、「非公開」に設定する必要があります。


⑪「使用条件」を入力
⑫ ④~⑪までを入力したら「プレビュー」を押す


クーポン(app)_6
⑬ プレビューでクーポンの見え方を確認し「OK」を押す


クーポン(app)_7
⑭ 「確認」を押す


クーポン(app)_8
⑮ 作成したクーポンが表示されます


【アプリ】クーポンの削除
クーポンを削除すると一覧から消え、ユーザーからは閲覧できなくなります。
★削除したクーポンの復元はできませんのでご注意ください。

クーポン(app)_9
① クーポン一覧画面の右上にある「編集」を押す


クーポン(app)_10
② 削除したいクーポンを選択
③「削除」を押す


クーポン(app)_11
④ 「OK」を押す


※クーポンの複製をしたい場合はPC版管理画面から行えます。詳しくはこちら





この記事は参考になりましたか?

参考になった   参考になっていない

複数のアカウントを開設している場合、「複数アカウント送信」からリッチメッセージを一括送信することができます。
※リッチメッセージは「ベーシック」「プロ」プラン のみご利用いただける機能です。

▼ 複数アカウント送信とは

1つのIDで複数のアカウントを開設している場合、同一内容であればPC版管理画面から一括で送信できる機能です。「複数アカウント送信」はPC版管理画面左側のメニューバーに表示されます。
一括送信できる項目:「テキスト」「スタンプ」「画像」「クーポン」「抽選ページ」「PRページ」「リッチメッセージ」

※一つでも公式アカウントが紐付いている場合このメニューは表示されません

▼ 設定方法


リッチメッセージ複数アカウント送信_1
① 管理画面左のメニューバーの「複数アカウント送信」をクリックすると紐付いているアカウントが一覧表示されます。
チェックボックス
複数アカウント送信したいアカウントを選択します。一番上の行のチェックボックスをクリックすると表示されている全アカウントを選択できます。

▲ アカウント名
紐付いているアカウントの名称が表示されます。

▲ リッチメッセージ
リッチメッセージを送ることができる、ベーシック以上のプランを利用しているアカウントに「○」がついた状態で表示されます。

▲ 残り通数
メッセージを送ることができる残り吹き出し数が表示されます。

▲ 有効友だち数
現在の有効友だち数が表示されます。



リッチメッセージ複数アカウント送信_2
② ヘッダーメニューで「アカウント名称/リッチメッセージの送信可否/残り通数と有効友だち数からメッセージ送信の可否」 からアカウントを絞り込むことが可能です。

↓↓リッチメッセージを送ることができるアカウントだけで絞り込んだ状態↓↓

リッチメッセージ複数アカウント送信_3




リッチメッセージ複数アカウント送信_4
③ 送信したいアカウントにチェックを入れて、「次へ」をクリック



リッチメッセージ複数アカウント送信_5
④ 「リッチメッセージ」をクリック



リッチメッセージ複数アカウント送信_6
⑤ 予め作成されているリッチメッセージのコンテンツが表示されるので、配信したい項目の「選択」ボタンをクリック
 ※リッチメッセージの作成方法についてはこちら



リッチメッセージ複数アカウント送信_7
⑥ コンテンツがセットされます(他に送りたい項目があれば追加できます)。内容に間違いがなければ「送信」をクリック



リッチメッセージ複数アカウント送信_8
⑦ ブラウザの設定によってポップアップで送信確認が求められるので「OK」をクリック



この記事は参考になりましたか?

参考になった   参考になっていない

▼ 友だちの属性表示とは
友だちになってくれているのはどんな人かを閲覧できる機能です。

※友だちの属性情報が反映されるまで最長で3日程度の時間を要します。現在表示されている情報は3日前の数値です。 また、メッセージ配信の「属性でしぼりこみ」においても3日前の属性情報に基づいて配信が行われます。


▼ ターゲティングメッセージとは
友だちになっている人の中で、どの層に送るかを指定できる機能です。

※この機能を利用するには、「プロ」プランへのご加入と、有効友だち数が100人以上であることが必要です。
「プロ」プランについて、詳しくはこちら

▼ 友だちの属性表示、ターゲティングメッセージの利用方法
http://manual-at.line.me/targetingmessage_guide.pdf




友だちの属性表示、ターゲティングメッセージについて詳しくはこちら





この記事は参考になりましたか?

参考になった   参考になっていない

2017.11.22更新

▼ LINE ショップカードとは
LINE ショップカードはお客さまにLINE上のポイントカードを発行することができる機能です。

※ショップカードを利用されるお客さまの端末はiOSまたはAndroid OSのスマートフォンである必要があります。ガラケー(フィーチャーフォン)やWindows Phone等ではご利用いただけません。

メリット
・無料で導入できる
・アプリダウンロードの必要なし
・印刷代などのコスト削減
・利用状況を計測できる

ショップカードPCCMS_1

▼ 利用の流れ
① ショップカードを作成し公開する
② 店舗側でお客さまに読み取っていただくQRコードを準備する
③ お客さまがQRコードを読み取り、ポイントが付与される

▼ ショップカード作成方法
ショップカードは以下手順で作成できます。
1.カードの設定をする → 2.特典チケットを作成する → 3.公開

1.カードの設定
デザインや有効期限など各種設定をします。

ショップカードPCCMS_2
① 左メニュー>「ショップカード」>「ショップカード作成」を押す
デザイン:
10種類の既存デザインの中から1つを選択
ゴールまでのポイント数:
カードにポイントが貯まる上限を1~50の間で設定
ゴール特典:
ポイントが全て貯まった際に提供される特典を選択
→ 特典の作成方法はこちら
有効期限:
ショップカードの有効期限を設定
※最終利用日=最後にポイントをつけた日
※初回利用日=カード利用の有無にかかわらず最初にカードを取得した日
有効期限前通知:
有効期限が近づいた際にお客様へお知らせすることができます
【任意】カード取得ボーナス:
お客様がショップカードを取得した時点で設定した分のボーナスポイントを付与します
→ カード取得ボーナス設定事例はこちら
不正防止設定:
 設定しない
 → 連続でのポイント付与が可能な設定
 同日中に同じお客さまへの付与を許可しない
 → ポイントの付与は1日に1回のみの設定
 ◯時間以内に同じお客さまへの付与を許可しない
 → 指定した時間内での連続ポイント付与ができない設定
ご利用案内 (利用時のルール):
ポイント付与条件やカード利用時のルール等を記載
 ※他ページへ遷移するURLは記載できません
【任意】リッチメニューへ表示:
お店のトーク画面にショップカードへアクセスできる枠を表示させる設定
↓お客さまの端末上での見え方↓
ショップカードPCCMS_3

ポイント付与画面設定:
店舗側でお客様にポイント付与を行う際の、1回のQRコード読み取りで付与するポイント数を設定
※以下のポイント付与画面下部に表示されている4つのポイント数をそれぞれ個別に設定できます。
ショップカードPCCMS_4



2.特典チケットの作成
カードのポイントが全てたまった際(ゴール)に発行される特典を作成します。

ショップカードPCCMS_5
① ゴール特典 >「設定」を押す

ショップカードPCCMS_6
②「+新しい特典チケットを追加」を押す

ショップカードPCCMS_7
タイトル:
特典のタイトル(全角30文字まで)
ご利用案内:
チケット利用に関する注意事項(全角500文字まで)
有効期限:
特典の有効期限を選択
特典イメージ:
特典のイメージとなる写真をアップロード(任意)
※利用意向を高めるため、特典が想起しやすい画像を設定しましょう
※10MB以下の画像(JPG, PNG, GIF, BMP形式)のみアップロード可
デザインパターン:
特典チケットの背景のデザインを3種類から選択
⑧ 各項目を設定したら「作成」を押す

ショップカードPCCMS_8
↑特典チケットが作成できました。

※特典チケット作成完了後、ショップカード公開可能となりますが、続けて追加特典を設定したりランクアップカードを作成することができます。
【任意】追加特典とランクアップカード



3.ショップカードの公開
設定が完了したショップカードを公開します。また、非公開の状態で一時的に保存することもできます。
※ポイント付与用QRコードの印刷はカード公開後から可能です。
※ショップカードを公開するとLINE内にアカウントの情報が公開され、お客さまの「お店を探す」ページで検索対象となります。

ショップカードPCCMS_9
① カードの設定、特典チケットを作成したら「公開」を押す
 ※「一時保存」を押すとショップカードはまだ公開されず保存されます。

ポイント付与・特典付与方法
【PC】カード公開後の編集・統計管理・公開停止



追加特典
ゴール特典を設定後、追加特典を設定することができます。ポイント集めの途中の段階でお客様に特典を付与したい場合に設定します。
→ 設定事例はこちら

ショップカードPCCMS_10
① 追加特典を設定するポイント数を1~ゴールポイント未満までの間で設定
② 「設定する」を押す

ショップカードPCCMS_11
③ 作成済みの特典チケットの中から、追加特典にするチケットを選び「選択」を押す
※追加特典チケットを未作成の場合は「+新しい特典チケットを作成」から追加特典用のチケットを作成してください


ランクアップカード
ランクアップカードを作成すると、ポイントをゴールまで貯めたお客様へ、さらにショップカードを発行することができます。頻繁に利用してくださるお客様に対し、より豪華な特典を設定しましょう。
→ 設定事例はこちら

ショップカードPCCMS_12
ショップカード編集画面下部「ランクアップカードを作成」を押す

ショップカードPCCMS_13
① カードのデザインを選択
② ゴールまでのポイント数を入力
③ ゴール特典のチケットを選択し設定
④ 「一時保存」を押す



<関連記事>
・ポイント付与・特典付与方法
http://manual-at.line.me/archives/1064671734.html
・【PC】カード公開後の編集・統計管理・公開停止
http://manual-at.line.me/archives/1064671832.html
・【アプリ】ショップカード作成方法
http://manual-at.line.me/archives/1042045062.html
・【アプリ】カード公開後の編集・統計管理・公開停止
http://manual-at.line.me/archives/1064671844.html
・ショップカード推奨設定・掲示例
http://manual-at.line.me/archives/1062354455.html
・ショップカードQ&A
https://help2.line.me/line_at_application/web/categoryId/10002760
・店舗用簡易マニュアル(PDF)
http://manual-at.line.me/shopcard_manual.pdf



この記事は参考になりましたか?

参考になった   参考になっていない

2017.10.17更新





▼ アカウントページとは
「アカウントページ」はアカウントの情報を掲載できる紹介ページです。LINE内への表示に加え、WEB上の検索結果にも表示されます(※一般アカウントはLINE内にのみ表示)。アカウントに興味を持った方が訪れるページなので、内容を充実させましょう。

アカウントページメニュー_メニュータップ時

▼ アカウントページの各項目まとめ
1.「カバーデザイン」で設定できる項目
①ロゴ
PNGファイル、150×150px以上、10MB以下のデータがアップできます。
②カバー画像
500×500px以上、10MB以下のデータがアップできます。
③ボタン

2.「プラグイン表示設定」で設定できる項目
④ショップカード
ショップカードはLINE上で発行可能なデジタルポイントカードです。獲得可能な特典内容を表示することができ、所持しているカードへの遷移が可能です。
⑤クーポン
これまで発行したクーポンのうち、有効期限に近い上位3つのクーポンが表示されます。
⑥タイムライン
最新のホーム(タイムライン)投稿を表示します。
⑦メニュー/アイテム
メニュー・商品の説明を表示します。説明は5つまで設定できます。
⑧写真
写真と説明文を一緒に表示できます。写真は最大9枚まで登録可能です。
⑨アクセス
地図、住所、最寄駅を表示します。アクセスの設定について詳しくはこちら
⑩基本情報
アカウントや店舗の基本情報(営業時間・公式サイトURLなど)を表示します。
⑪経歴・ディスコグラフィ
店舗または人物の沿革、経歴や活動、作品などを時系列で紹介できます。
⑫アカウント紹介
アカウントページに写真と紹介文を表示します。
⑬求人情報
求人情報を表示します。画像サイズは720x360px以上推奨、10MB以内。

※有料プランをご利用中の方のみ「おすすめアカウント」「広告」を非表示にすることができます。

▼ アカウントページ設定方法
1.ロゴを設定する
アカウントページのヘッダー(上部)にロゴマークを設定することができます。

アカウントページ_1
① 左メニューの「アカウントページ」を押す
② 左メニューの「カバーデザイン」を押す
③「ロゴ」タブを押す
④「 + 」を押し、ロゴ画像を選択する
※ロゴ画像の必須条件:PNGファイル/150×150px以上/10MB以下


アカウントページ_2
⑤ 画像の四隅に出ているカギ括弧をドラッグし切り取り範囲を調整する
⑥「保存」を押す


アカウントページ_3
⑦「プレビュー」を押すと見え方を確認できる
⑧「保存」を押す



2.カバー画像を設定する
カバー画像はアカウントページの“顔”です。お店や会社を表す美しい画像で、友だち追加を促しましょう。
※最大4枚まで設定可能
<表示例>
アカウントページ_カバー画像



アカウントページ_4
① 左メニューの「アカウントページ」を押す
② 左メニューの「カバーデザイン」を押す
③「カバー画像」タブを押す
④「 + 」を押し、カバー画像を選択する


アカウントページ_5
⑤ 画像の四隅に出ているカギ括弧をドラッグし切り取り範囲を調整する
※PC用とMobile(スマートフォン)用で切り取り範囲が異なります
⑥「保存」を押す


アカウントページ_6
⑦ 画像の右上に表示されている「×」を押すとアップロードした画像を削除できる
※旧アカウントページを利用していた場合は古いカバー画像を削除してから新しいカバー画像をアップロードしてください
⑧「プレビュー」を押すと見え方を確認できる
⑨「保存」を押す



3.ボタン色を変更する
カバー画像下のボタンの色を変更することが出来ます。
<表示例>
アカウントページ_ボタン



アカウントページ_7
① 左メニューの「アカウントページ」を押す
② 左メニューの「カバーデザイン」を押す
③「ボタン」タブを押す
④ ボタン色を選択する
⑤「プレビュー」を押すと見え方を確認できる
⑥「保存」を押す



4.プラグインの選択/編集をする
アカウントページ上に表示するプラグイン(メニュー)を選ぶことができます。お客さまに届けたい情報を掲載して集客を促進しましょう。
<表示例>
アカウントページ_プラグイン



アカウントページ_8
① 左メニューの「アカウントページ」を押す
② 左メニューの「プラグイン表示設定」を押す
③ 表示させたいメニューにチェックを入れる
※初期設定では「ショップカード(公開している場合のみ)」「タイムライン」「おすすめアカウント」「広告」にチェックが入っています
※各プラグインの項目名を押すと詳細が表示され、「編集」を押すと内容を編集できます
※「おすすめアカウント」「広告」を非表示にできるのは「ベーシック」「プロ」プランご購入の方のみです
④「プレビュー」を押すと見え方を確認できる
⑤「保存」を押す



この記事は参考になりましたか?

参考になった   参考になっていない

2018.5.28更新



▼ 1:1トークとは
友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1対1でトークをすることができる機能です。
各種お問い合わせなどを手軽にやり取りすることが可能になります。

事前準備 ※必須
1:1トーク注意点
利用の流れ
【PC】1:1トーク利用方法
  設定
  トーク一覧画面
  友だち一覧画面
トーク履歴のダウンロード
  トークルーム単体のダウンロード
  LINE@アカウント単位のダウンロード


▼ 事前準備 ※必須
1. Google Chromeのダウンロード
PC版管理画面の1:1トークは、Google Chrome というブラウザの利用が必須となります。普段インターネットをご利用する際にIE、Firefox、Safari等のブラウザをご利用の場合には、下記よりGoogle Chromeをダウンロードしてください。
※既にGoogle Chrome ご利用の場合にはこの作業は不要です。

Google Chromeのダウンロード
https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html

2. 1:1トーク機能を有効にする
PC版管理画面(※認証済みアカウントのみ)またはLINE@アプリから1:1トーク機能を有効にする必要があります。
※「1:1トークモード」を有効にしないとユーザーからのお問合せを受けることができません。初期設定は無効になっていますので、必ず有効に切り替えてください。

【PC版管理画面から1:1トークを有効にする場合】
アカウント設定 > 基本設定 > 1:1トークモード >「有効」にして「保存」を押す
【LINE@アプリから1:1トークを有効にする場合】
管理 > 応答モード > 1:1トークモードを「ON」にする


▼ 1:1トーク注意点
・ユーザーからトークが届いた場合にのみ、1:1トークが可能になります
・トークを送ってきたユーザーは友だち追加をすることができ、友だち追加をしたユーザーにはこちらからトークを送ることができます
・1:1トークのやり取りはメッセージの送信数にはカウントされません
・迷惑行為を行う友だちはブロックをすることが可能です
・通常のLINEと同様ユーザーが読んだメッセージには「既読」マークがつきます
・時間帯による「1:1トーク」と「自動応答」の切換設定が可能です ※LINE@アプリのみ


▼ 利用の流れ
① ユーザーがLINEでお問合せを送信
② LINE@アカウントに受信
  ※1:1トークモードが無効になっていると受信できません
③ PC版管理画面またはLINE@アプリの「1:1トーク画面」で内容を確認
④ 「1:1トーク画面」でユーザーへ返信
以降は1:1トーク上でユーザーとやり取りが可能になります。


▼【PC】1:1トーク利用方法
事前準備が完了すると、PC版管理画面で1:1トークが利用可能になります。
管理画面_1:1トーク
左メニュー>「1:1トーク」を押す

■設定
初期設定は「Enter=メッセージを送信」「Shift+Enter=改行」となっています。「Enter=改行」にしたい場合は以下手順で設定を変更してください。

1:1トーク_設定1
① トーク一覧画面の「設定」(歯車のマーク)を押す

1:1トーク_設定2
②「トーク」を押す
③ 送信方法>「Alt+Enter-メッセージを送信、Enter-改行」を選択
④「設定」を押して戻る


■トーク一覧画面
ユーザーから話しかけられると、1:1トーク一覧画面に表示されます。

1:1トーク_トーク一覧画面
トークルーム一覧
  ユーザーを選択すると右画面にそのユーザーとのトークが表示されます。
トーク画面
 複数の管理者で対応している場合、お店側の返信者のアカウント表示名が管理画面上に表示されます。
 ※ユーザー側には返信者のアカウント表示名は表示されません
友だち追加ボタン
  お問合せがあったユーザーの連絡先保存のため、友だち追加しておくことをおすすめします。
LINE@アカウントの切り替え
  複数のアカウントを運用されている場合、アカウントの切り替えが可能です。
メッセージ入力欄
 文字を入力して、ユーザーに返信を行います。スタンプや画像、動画の送信も可能です。
 ※PDFの送信は行えません


■友だち一覧画面
1:1トーク_友だち一覧画面
友だちタブ
 過去に1:1トークを行った友だちを確認することができます。
友だち検索窓
  友だちをアカウント表示名やIDで検索することができます。
友だち一覧
  お店側から友だち登録をしているアカウントの一覧が表示されます。
※この一覧に表示されるのは、1:1トークでお客さまに話かけられた際に店舗側から友だち追加を行ったアカウントのみとなります。

【ユーザーのアカウント名変更手順】
メッセージをのやりとりをしているユーザーのアカウント名を変更することができます。
顧客管理等にご活用下さい。
アカウント名変更方法
① 友だち一覧画面をひらき、友だち追加したユーザーのアイコンを押す
② トークルーム上のユーザーのアイコンを押す
③ アカウント表示名横の鉛筆型アイコンを押して名前を編集
※LINE@アプリでも同様の手順で変更可能です。
※友だち追加したユーザーのみアカウント名を変更できます。



▼ トーク履歴のダウンロード
1:1トークの履歴がPC版管理画面からダウンロードできます。トークルーム単位だけでなく、該当のLINE@アカウントのトーク履歴を一度にダウンロードすることができます。
問合せや予約依頼といった重要なトークについては、定期的に履歴をダウンロードして保存されることをおすすめいたします。
※PC版管理画面の1:1トーク履歴上にあるトーク内容をダウンロードできます
※未読のトークはダウンロード対象外です


■トークルーム単体のダウンロード
トークルーム単体のダウンロード
① ダウンロードしたいトークの上で右クリックを押す
② 「トーク履歴を保存」を押す


■LINE@アカウント単位のダウンロード
LINE@アカウント単位のダウンロード
① 「トークルーム検索」右の「︙」を押す
② 「すべてのトーク履歴を保存」を押す





この記事は参考になりましたか?

参考になった   参考になっていない

2017.8.30更新



▼ LINE ショップカードとは
LINE ショップカードはお客さまにLINE上のポイントカードを発行することができる機能です。

※ショップカードを利用されるお客さまの端末はiOSまたはAndroid OSのスマートフォンである必要があります。ガラケー(フィーチャーフォン)やWindows Phone等ではご利用いただけません。

メリット
・無料で導入できる
・アプリダウンロードの必要なし
・印刷代などのコスト削減
・利用状況を計測できる

ショップカードPCCMS_1

▼ LINE ショップカードデモ
@セミナーテストアカウントで作られたショップカードを体験することができます。

以下より@セミナーテストアカウントを友だち追加
友だち追加

QRコードから友だち登録する場合はこちら↓


※友だち追加後、LINE@に関するお知らせが配信されますので、不要な場合はブロックしてください。

友だち登録をすると以下の画面が表示されます。
ショップカード画像_demo
@セミナーテストアカウントのショップカードが取得できました。

【このショップカードの設定内容】
・ショップカード
└ ゴールまでのポイント数:3ポイント
└ 2ポイント目に追加特典あり
└ ショップカード作成時に1ポイントプレゼント
 (次に1ポイントをもらうと計2ポイントに)

  ・ランクアップカード ※ショップカードが貯まると発生
└ ゴールまでのポイント数:7ポイント
以下のポイント付与用QRコードを読み取ると、@セミナーテストアカウントのショップカードにポイントが貯まります。

【ポイント付与用QRコード】
ショップカード画像6


▼ 利用の流れ
① ショップカードを作成し公開する
② 店舗側でお客さまに読み取っていただくQRコードを準備する
③ お客さまがQRコードを読み取り、ポイントが付与される

▼ 【アプリ】ショップカード作成方法
※アプリの事前準備 → LINE@アプリのインストール方法
※ご利用端末のOSにより画面が若干異なります。

ショップカードは以下手順で作成できます。
1.カードの設定をする → 2.特典チケットを作成する → 3.公開

1.カードの設定
デザインや有効期限など各種設定をします。

ショップカードapp_1
①「管理」>「ショップカード」を押す
②「ショップカードを作成する」を押す


ショップカードapp_2
デザイン:
10種類の既存デザインの中から1つを選択
ゴールまでのポイント数:
カードにポイントが貯まる上限を1~50の間で設定


ショップカードapp_3
ゴール特典:
ポイントが全て貯まった際に提供される特典を選択
→ 特典の作成方法はこちら
有効期限:
ショップカードの有効期限を設定
※最終利用日=最後にポイントをつけた日
※初回利用日=カード利用の有無にかかわらず最初にカードを取得した日
有効期限前通知:
有効期限が近づいた際にお客様へお知らせすることができます
【任意】カード取得ボーナス:
お客様がショップカードを取得した時点で設定した分のボーナスポイントを付与します
→ カード取得ボーナス設定事例はこちら
不正防止設定:
 設定しない
 → 連続でのポイント付与が可能な設定
 同日中に同じお客さまへの付与を許可しない
 → ポイントの付与は1日に1回のみの設定
 ◯時間以内に同じお客さまへの付与を許可しない
 → 指定した時間内での連続ポイント付与ができない設定


ショップカードapp_4
ご利用案内 (利用時のルール):
ポイント付与条件やカード利用時のルール等を記載
 ※他ページへ遷移するURLは記載できません
【任意】リッチメニューへ表示:
お店のトーク画面にショップカードへアクセスできる枠を表示させる設定
↓お客さまの端末上での見え方↓
ショップカードPCCMS_3

ポイント付与画面設定:
店舗側でお客様にポイント付与を行う際の、1回のQRコード読み取りで付与するポイント数を設定
※以下のポイント付与画面下部に表示されている4つのポイント数をそれぞれ個別に設定できます。
 ショップカードapp_5



2.特典チケットの作成
カードのポイントが全てたまった際(ゴール)に発行される特典を作成します。

ショップカードapp_6
①「ゴール特典」を押す
②「特典チケットを作成する」を押す


ショップカードapp_7
③「+新しい特典チケットを追加」を押す


ショップカードapp_8
特典チケットのタイトル:
特典のタイトル(全角30文字まで)
ご利用案内:
チケット利用に関する注意事項(全角500文字まで)


ショップカードapp_9
有効期限:
特典の有効期限を選択
商品イメージの登録:
特典のイメージとなる写真をアップロード(任意)
※利用意向を高めるため、特典が想起しやすい画像を設定しましょう
※10MB以下の画像(JPG, PNG, GIF, BMP形式)のみアップロード可
デザインパターン:
特典チケットの背景のデザインを3種類から選択
⑨「プレビューを確認」を押す


ショップカードapp_10
⑩「この内容で作成する」を押す


ショップカードapp_11
⑪ 作成した特典が表示されるので、「確定」を押すとゴール特典に設定されます

※特典チケットの作成が完了するとショップカード公開可能となりますが、続けて、追加特典を設定したり、ランクアップカードを作成することができます。
【任意】追加特典とランクアップカード



3.ショップカードの公開
設定が完了したショップカードを公開します。また、非公開の状態で一時的に保存することもできます。
※ポイント付与用QRコードの印刷はカード公開後から可能です。
※ショップカードを公開するとLINE内にアカウントの情報が公開され、お客さまの「お店を探す」ページで検索対象となります。

ショップカードapp_12
① カードの設定、特典チケットを作成したらショップカード編集画面下部の「サービス公開」を押す
 ※「一時保存」を押すとショップカードはまだ公開されず保存されます。


ショップカードapp_13
②「OK」を押すとショップカードが公開されます。

ポイント付与・特典付与方法
【アプリ】カード公開後の編集・統計管理・公開停止



追加特典
ゴール特典を設定後、追加特典を設定することができます。ポイント集めの途中の段階でお客様に特典を付与したい場合に設定します。
→ 設定事例はこちら

ショップカードapp_14
①「+追加特典を設定」を押す
②「追加特典を設定」を押す


ショップカードapp_15
③ ゴールまでの間に追加で特典を設定したい箇所の数字を押す
④「特典チケットの選択」を押す


ショップカードapp_16
⑤ あらかじめ作成しておいた特典チケットを選択
※追加特典チケットを未作成の場合は「+新しい特典チケットを追加」から追加特典用のチケットを作成してください
⑥「確定」を押す


ショップカードapp_16
追加特典が設定されました


ランクアップカード
ランクアップカードを作成すると、ポイントをゴールまで貯めたお客様へ、さらにショップカードを発行することができます。頻繁に利用してくださるお客様に対し、より豪華な特典を設定しましょう。
→ 設定事例はこちら

ショップカードapp_17
① ショップカード編集画面下部の「+ランクアップカードを作成」を押す
②「ランクアップカードを設定」を押す


ショップカードapp_18
③ カードのデザインを選択
④ ゴールまでのポイント数を選択
⑤「ゴール特典」を押す


ショップカードapp_19
⑥ 特典チケットを選択し「確定」を押す


ショップカードapp_20
⑦「一時保存」を押す


ショップカードapp_21
ランクアップカードが設定されました
※まだショップカードを公開していない場合はここで「サービス公開」を押すとショップカードが公開されます



<関連記事>
・ポイント付与・特典付与方法
http://manual-at.line.me/archives/1064671734.html
・【アプリ】カード公開後の編集・統計管理・公開停止
http://manual-at.line.me/archives/1064671844.html
・【PC】ショップカード作成方法
http://manual-at.line.me/archives/1042045062.html
・【PC】カード公開後の編集・統計管理・公開停止
http://manual-at.line.me/archives/1064671832.html
・ショップカード推奨設定・掲示例
http://manual-at.line.me/archives/1062354455.html
・ショップカードQ&A
https://help2.line.me/line_at_application/web/categoryId/10002760
・店舗用簡易マニュアル(PDF)
http://manual-at.line.me/shopcard_manual.pdf



この記事は参考になりましたか?

参考になった   参考になっていない

2015.8.21 更新
▼ キーワード応答メッセージとは
ユーザーがトーク画面で話しかけた内容と予め設定しておいたキーワードが完全一致した場合に、特定のメッセージを自動返信する機能です。

・5つのメッセージまで同時に返信が可能
・画像やスタンプ、PRページリサーチページを用いた返信が可能

※PRページやリサーチページを用いた返信はPC管理画面からのみ可能です
※自動応答メッセージとの併用が可能です
※1:1トークとの同時間帯での併用はできません(時間帯による切替は可能)


▼ 利用例
【アプリ】キーワード応答メッセージ事例

■ LINE FRIENDS STORE 原宿
ユーザーがキャラクターの名前(キーワード)を入れるとそのキャラクターのオススメ商品メッセージと画像(キーワード応答)が自動返信される

■ 平野 レミさん
ユーザーが食材名(キーワード)を入れるとその食材を使用した料理の画像やレシピ(キーワード応答)が自動返信される


▼ 設定方法

キーワード応答メッセージ_1
① 左のメニューバーの「メッセージ」を押す
② 左のメニューバーの「キーワード応答メッセージ」を押す
③ 右上の「新規作成」を押す

キーワード応答メッセージ_2
④「代表キーワード」を入力
 ※ユーザーにこのワードで話しかけられた際の返信文を設定します

⑤ 必要に応じて「追加キーワード」を入力
 ※キーワードは複数設定することができます
 ※ここで設定したワードで話しかけられた際にも同じ内容が返信されます
例:代表キーワードで「寿司」と設定した場合、追加キーワードで「お寿司」「すし」「スシ」「SUSHI」などと設定しおくとキーワードが一致しやすいです。

⑥ キーワードで話しかけられた際の返信文を作成する
 ※画像、スタンプの設定も可能です
 ※最大5つのメッセージまで設定できます
 ・テキスト
 500文字まで入力できる(改行も可能)
 ・スタンプ
 スタンプを選択できる
 ・画像
 「アップロード」を押すとPC内にある画像を選択できる
 PRページ
 設定してあるPRページから選択できる
 リサーチページ
 設定してあるリサーチページから選択できる

⑦「保存」を押す





この記事は参考になりましたか?

参考になった   参考になっていない

LINE@マニュアル | ラインアットの使い方

このサイトではLINE@を導入している方向けに、最初の設定方法や活用方法をお伝えしています。